歯科医院支援・人財育成・オーダーメイド研修・組織活性化コンサルティング・ユアプロジェクト合同会社

Your Project LLC. ユアプロジェクト合同会社

新着情報 2017年9月3日
トップページ > 新着情報 > 2017年9月3日

「キャリアコンサルティング」を開始しました!

キャリコンサルティングとは?

求職中や入社時や役職登用時、育児休業からの復帰の際など、節目に自分のキャリアについて考え、課題を解決するための支援のひとつです。

このまま仕事を続けていていいのか、仕事を続けるうえでどんな勉強すればいいのだろうか。職場をかえたいが、どのように次の職場を決めるとよいのか。キャリアについて悩んだときも、キャリアコンサルティングの活用ができます。

キャリアコンサルティングを行うことで、仕事へのモチベーションの向上や、職場定着率の向上が見込まれます。職場にとっても、人材育成の課題の発見や、従業員の意識把握を行うことができるため、企業の生産性向上につながるという効果が期待されます。

まず、入社時には「職業人生の目標等の明確化」「目標に照らした今後の課題の抽出と、その解決策の明確化」「実行の動機づけ」などを行います。中堅社員に向けては、役職登用時に「キャリアパスの検討」「中長期的キャリアを見通して必要な能力開発の明確化」などを行います。

それぞれのタイミングに応じたキャリアプランの明確化を行うことで、仕事へのモチベーションを維持し、課題に向けて行動することができます。

セルフ・キャリアドック

「セルフ・キャリアドック」は、現在、厚生労働省が中心となって普及・推進を図っている制度です。「日本再興戦略(改訂2015)」

「日本再興戦略2016」等の政府方針に基いた、「日本産業再興プラン」において、労働市場インフラとしてセルフ・キャリアドックの導入がとても重要だとされています。

  • セルフ・キャリアドック制度導入で助成金の対象に

政府は、セルフ・キャリアドックを企業におけるキャリアコンサルティングの導入促進策として推奨しており、職場が人材開発支援助成金(旧:キャリア形成促進助成金)を活用する際には、セルフ・キャリアドックを実施することを要件にしています。

主体的な能力開発を促すため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能を習得させるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や、人材育成制度を導入し、労働者に適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等が助成されます。 支給額については、制度導入助成として47.5万円とされています。(2017年6月現在)

  • セルフ・キャリアドッグ制度導入のメリット

企業が定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を提供することにより、労働者はキャリアプランを考えることができます。自身の職業能力開発について主体的な観点を持てることで、責任感や仕事のやりがい、向上心を高めることにつながります。

新規採用時にセルフ・キャリアドックを行う場合には、入社時からのキャリアプランの明確化・具体化をおこなうことができ、職場定着の効果も期待されます。

従業員と会社の目指す目標地点が異なっている場合には、労働意欲が減少したり、不満をため込んだりすることで業務効率が悪くなりますが、セルフ・キャリアドックを行うことで、企業側と労働者側の意識のすり合わせを行うことがきるため、目的意識の共有、キャリア教育ができるようになります。

                        ***

 

  • キャリアコンサルティングについての相談:無料
  • キャリアコンサルティング面談(1回60分):8,000円/回
  • キャリコンサルティング顧問料:20,000円 ~ /月

  職場へのキャリアコンサルティングの導入、キャリアコンサルティング面談

 

 *「お問い合わせはこちら」から、ご連絡ください。

↑